日本語

日本語

DANCE ARTIST
ケント・モリ(Kento Mori、1985年3月3日~)
愛知県出身。世界的ダンサー・
アーティスト・振付師。

2006年に単身渡米、アメリカを拠点に活動。これまでにマドンナクリス・ブラウンアッシャーニーヨシアラチャカ・カーンといった世界のトップアーティストの専属ダンサーを務める。

2008年にソロアーティストとして世界史上最も成功したツアーである、マドンナのワールドツアー”Sticky & Sweet Tour”の専属ダンサーに抜擢され、世界中を周る。これまで全世界5大大陸47カ国200以上の主要都市においてパフォーマンスを行う。

2009年にマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT 』オーディションに合格し、2年間の専属ダンサー契約を交わすも、マドンナのツアー専属ダンサーとして契約期間中であったため、断念。しかし、マイケル・ジャクソンが亡くなった直後、マドンナから直々の依頼で、マドンナのコンサートでマイケル・ジャクソンへの追悼ダンスを踊り、その映像が世界中で流れ、大きな話題となった。

2010年から2013年までの4年間クリス・ブラウンの専属ダンサーとして活躍。アメリカでは、クリス・ブラウン、シルク・ドゥ・ソレイユニーヨシアラ、オースティン・ブラウンの五者から同時に専属ダンサーオファーを受けるほどの人気で、グラミー賞をはじめとする数々のアワードショーへの出演。マドンナ、クリス・ブラウンや二―ヨ、シアラ、トニー・ブラクストンなどのミュージックビデオにも出演。

2014年、マイケル・ジャクソンの未発表曲収録アルバム『Xscape(エクスケープ)』のリリースにあたり、アワードショーやミュージックビデオに専属ダンサーとして参加。

2014年~2015年には、アッシャーのワールドツアー「The UR Experience Tour 2014-2015」に専属ダンサーとして出演。

世界のトップアーティストが最も必要とするダンスアーティストとして活躍を続けている。

日本では、SMAP篠田麻里子加藤ミリヤ山下智久といったアーティストや、「宝塚歌劇団100周年記念舞台」の振付、「千原ジュニア40歳ライブ」、東京フィルハーモニー交響楽団など様々なステージの振付・演出・共演を手掛ける。
また、PARCO、JSDA、「宝くじ などのCM出演や、TOYOTAのCMの振付・演出を担当。
2013年には伊勢神宮、2015年には清水寺にて奉納の舞を行う。伊勢神宮の奉納舞台に現代ダンスが上がることは史上初の出来事となった。
また、「NHK紅白歌合戦」、「笑っていいとも」、「情熱大陸」、「SMAPxSMAP」、「24時間テレビ」、「世界番付け」、「ダウンタウンDX」、「MUSIC STATION」、「27時間テレビ」(2015年)や、NHK総合「LIFE!」では“イカ大王体操第2”の振付を担当し、自身も出演するなど、多数のテレビ・ラジオ番組に出演。ダンスの枠を超えた幅広い領域で活躍している。
2015年、自身初の映像作品集となるDVD『1』を発売。 世界のトップアーティストから数々の共演オファーを受け続け、世界最高峰の舞台で活躍しているダンスアーティスト。

1985

  • 3月3日生まれ(魚座)

2006

  • 単身渡米。

2007

  • 本場アメリカにてプロダンサーとして認められ、エージェント契約を果たし、本格的に活動を始める。

2008

  • 渡米1年半にして、アーティストビザを取得。
  • その後、NBAハーフタイムショーでのパフォーマンス。
  • マドンナのワールドツアー「Sticky & Sweet Tour」専属ダンサーに抜擢され世界中を周る。

2009

2010

  • チャカ・カーン専属ダンサーを務めながら、他にもニーヨトニー・ブラクストンなど、 世界のトップアーティストのダンサーも務め、ミュージックビデオにも出演。
  • 笑っていいともに出演するなど、母国日本でもその活躍の場を広げる。
  • 25歳にして自叙伝『DREAM&LOVE』を出版する。(→Amazon)

2011

  • 現在、世界で最も歌って踊れるポップスターとして定評のあるクリス・ブラウンの世界に4人しかいない男性専属ダンサーの一人を務める。
  • 母国・日本の代々木体育館にて2011年12月13・14日に開催された「マイケル・ジャクソン・トリビュート・ライブ」において、第一部のダンスステージを総合プロデュースし、主演を務めた。
  • このころすでに全世界5大大陸47カ国200以上の主要都市においてパフォーマンスを行う。

2012

  • 日本ではPARCOグランバザール、JSDA、宝くじCM出演、「LOVE HUMAN」、日本ストリートダンス検定キャンペーンメインキャラクターに起用される。
  • 自身初のソロライブ「DREAM&LOVE」も開催し、24時間テレビ”ダンス甲子園”では総合プロデューサーも務めた。
  • 振り付け師としてもマイケル・ジャクソンの甥オースティン・ブラウンの専属振り付け師となる傍ら、日韓のアーティストの振り付けも手がける。

2013

2014

  • 2月宝塚歌劇団100周年記念作品"夢眩"の振り付けを一部担当。
  • 2月TOYOTAカローラTOYOTOWN CMの振付。
  • 2月 Nick Cannon New PV - "Looking for a Dream" 出演。
  • 2月21日公開 キャノン iVIS mini Web CM ダンス部門大賞PV『iVIS舞曲 -SPECIAL DANCE PV-』 出演。
  • 2月22日 (名古屋) TED X Nayabashi にゲストスピーカーとして出演。
  • 3月30日(東京・両国国技館)千原ジュニア40歳LIVEの振付・演出・共演。
  • 5月2日(ロサンゼルス)iHeart Radio Awards 2014にて、マイケル・ジャクソンの未発表曲リリースにあたり行われたサプライズ・ステージで、Usherと共演。
  • 5月12日(ロサンゼルス)アッシャーの新曲"Good Kisser"のダンサーを務める。
  • 5月18日(ラスベガス)Billboard Awards 2014 マイケル・ジャクソンの未発表アルバム"Xscape"リリースにあたり、プロモーションのショーにダンサーとして参加。
  • 6月29日(ロサンゼルス)BET Awards 2014にアッシャーとダンサーとして出演。
  • 8月 Usherミュージックビデオ "She Came to Give it to You" ft. Nicki Minaj” 出演。
  • 9月5~9月28日 ダンスや歌で構成されたオリジナル・ダンスミュージカル『ifi』の振り付け、出演。宝塚歌劇団・元花組男役トップスター蘭寿とむと共演。
  • Usher UR Experience World Tour にアッシャーのメインダンサーとして参加。全米を周る。

2015

  • Usher UR Experience World Tour にアッシャーのメインダンサーとして参加。
    ヨーロッパ各地を周る。
  • 4月22日、自身初となる映像作品集『1』をSony Music Japan Internationalからリリース。
  • 6月12日「MUSIC STATION」に出演。堂本光一と番組史上初となるダンスのみでのMICHAEL JACKSON追悼パフォーマンスを披露。
  • 7月「FNS27時間テレビ」に出演。ナインティナイン岡村隆史とダンスコラボレーションを披露し話題となる。
  • 7月NHK総合「LIFE」にて"イカ大王体操第2"の振付を担当。自身も番組出演をする。
  • 堂本光一「KOICHI DOMOTO LIVE TOUR Spiral」にて"SHOCK!"の振付を担当
  • 8月2日清水寺において奉納の舞を行う。
  • JANET JACKSON「バーンイットアップ! feat. ミッシー・エリオット」日本独自ダンス・ビデオ監修・出演。